よくあるご質問
F A Q

「エコビレッジに興味があるけどどんなふうに参加したらいいの?」
という方々の質問にお答えします。

1.正会員とサポート会員の違いは何ですか?

○正会員は法人の総会において事業計画や収支予算などに意見を言い、運営に関わることができます。サポート会員は総会を傍聴することはできますが、議決権はありません。

○正会員は施設を利用したり、運営会議で自分のやりたい企画を提案して、承認が得られれば実施することができます。サポート会員には事務局から活動報告やイベント案内など情報を提供し、それに参加することができます。

2.ボランティアとして作業に参加することはできますか?

不定期にボランティアを募集する予定です。長期あるいは継続的に来てくださる方はボランティア登録をしていただき、ボランティア研修や保険の加入、優先的な情報提供をします。
随時受入れはしておりません。

3.エコビレッジを訪問したいのですが。

イベントや来客中で応対できないことも不在にしていることもありますので、事前にご連絡いただき、初回の視察については体験プログラムにお申し込みください。

4.何でも手伝います。住んでみたいんですけど!

中~長期の有償住み込みスタッフを求めています。農作業中心スタッフ、プログラム中心スタッフ、いずれもできるだけ通年、住み込みの方を優先します。共同生活を気持ちよくできるかどうかも大きなポイントですので、まずはお試し期間(1週間程度)を経て、お互いに条件や待遇など納得してから開始します。遠慮せずご相談ください。

5.車がないのですが活動に参加できますか?

JR余市駅から1日にバスが4往復出ています。(赤井川線でモンガク下車)
プログラムのスケジュール次第では、事前にご連絡いただいて駅まで送迎したり、他の参加者の方との乗り合わせを調整します。一人一台ずつ車で通うのは環境負荷も高く活動の趣旨にも合わないので、車の乗り合わせをお薦めしていますが、途中の事故やトラブルなどについては責任を負いかねますので各自の判断でよろしくお願いいたします。

6.遠方に住んでいて現場には行けませんが、どんな参加の方法がありますか?

エコビレッジは人びとが集い、よりよい地域社会を作っていくという目標を持っています。さまざまな視点、技術、アイデアを持ち寄って作るところが醍醐味で、住む、働く、通う、いろいろなタイプの関わり方があります。現場の活動に参加できなくても、情報や物資、資金の提供、農産物を買うなど多様な方法で活動を支えていただければ幸いです。

その他、不明な点や要望がありましたら下記まで遠慮なくお問い合わせください。

お問合せ先、アクセス

北海道エコビレッジ推進プロジェクト
余市エコカレッジ事務局

〒046-0002
北海道余市郡余市町登町1863
※JR余市駅からバスで10分(赤井川線でモンガク下車)
TEL/FAX: 0135-22-6666

北海道エコビレッジ推進プロジェクト
札幌事務局

〒064-0959
北海道札幌市中央区宮ケ丘2丁目1-1-303
FAX: 011-640-8422(坂本)

マップ
ページTOP