余市エコカレッジ
Yoichi Eco College

余市エコカレッジとは

「持続可能な暮らしと地域」を実現するための学び合いと、それを仕事や仕組みとして試行実践する場です。
現場の素材から資源をみつけたり、地域課題を解決しながら、主体的に「気づく力」「考える力」「協働する力」を身につけます。

一般向け講座(通年コース)

過去の講座の様子はこちらのFacebookページからご覧いただけます。
詳しくは下記お問い合わせからご連絡下さい。
2017年度余市エコカレッジのリーフレットはこちらから

2017年度 プログラム&スケジュール

第1回 4月29~30日 講義:エコビレッジ概論(坂本純科)
実習:オフグリッド生活と太陽光パネル設置(早川寿保)
第2回 5月27~28日 講義:森の育て方生かし方(山本牧)
実習:雑木林の観察と管理

第3回 6月24~25日 講義:家畜とのつきあい方(金澤睦司)
実習:ワインぶどうの除葉、芽かき(小西史明)

第4回 7月22~23日 講義:生ゴミコンポストで循環生活(たいら由以子)
実習:ダンボールコンポストづくり
第5回 8月26~27日 講義:環境共生型汚水浄化システム(樋口佳樹)
実習:浄化槽製作と水質検査
第6回 9月16~17日 講義:エコツーリズムで起業(宮本英樹)
実習:畑の収穫と加工
第7回 10月28~29日 講義:人のための組織とは(岸浪龍)
実習:映画鑑賞「幸せの経済学」(予定)
第8回 11月25~26日 講義:トランジションタウンと地域デザイン(坂本純科)
実習:地域デザインワークショップ

*定員15人 最少催行人数5人

*毎回土曜13時集合、日曜12時解散

*寝食を共にしながらのチームラーニングです

*前泊・後泊も可能です

   

*保険に関しては、ご自身での加入をお願いいたします

*内容は天候および作物の状況によって変更があります

一般向け講座(入門コース)

食と生命のつながりを実感したり、普段の生活を見つめ直して、循環型ライフスタイルにシフトしたい方向けの実践コース。

第1回 5/20(土)
10:00~13:00
テーマ:庭先で始める養鶏講座(伊藤三太)
内容:養鶏講座、鶏観察(ガンダルフの庭)など
料金:2500円
第2回 6/18(日)
10:00~15:00
テーマ:エディブルガーデン講座(土谷美紀)
内容:プランターで「食べられる」ガーデン作り
料金:5000円
第3回 7/23(日)
14:00~17:00
テーマ:段ボールコンポスト講座(たいら由以子)
内容:段ボールコンポストによる堆肥作り
料金:1000円
第4回 9/30(土)
10:00~13:00
テーマ:ハーブ講座(服部佐知子)
内容:ハーブティやハーブパン、ハーブソルト作りなど
料金:3000円
第5回 10/14(土) ※予定
10:00~15:00
テーマ:生命を食べる講座(伊藤三太)
内容:鶏の締め方、さばき方、調理、試食まで
料金:5000円

*定員15人 最少催行人数5人

*余市の素材を使ったカフェランチ(第3回は除く)&小さなお土産付き

*お支払は現地払い可。

*内容は天候および作物の状況によって変更があります

講師紹介

第1回 早川寿保(イオテクノロジー)
パーマカルチャー理論をベースに、エコロジーとコミュニティをテーマにした空間デザインを手がける。

第2回 山本牧(NPO法人もりねっと)
北大ヒグマ研究グループでクマに森歩きを教わる。北海道新聞で記者生活29年を経て、もりねっと代表。森をゆっくり歩いて、木や生き物のことを知って、少し考えてください。

第3回 金澤睦司(ハイジ牧場)
空知管内長沼町の教育・ふれあい・体験牧場「ハイジ牧場」の牧場長。チーズ歴5年。大工歴10年。多様な分野で活躍。

第4回 たいら由以子(NPO法人循環生活研究所)
家庭でできるダンボールコンポストなどを起点とした[local food cycling](生ごみをグリーンインフラに組み込み、野菜に変えるサービス)を作り、環境と福祉、地域の健康をつなげ、住民による住民のための持続可能な共助社会を目指す。

第5回 樋口佳樹(日本工業大学)
自然エネルギー利用住宅やコンポストトイレの開発及び性能検証などを研究テーマとする。家と住まい方を工夫することによって、地球にやさしく、省エネルギーでかつ快適・健康な暮らしへのアイデアを提案する。

第6回 田舎で起業講座 宮本英樹(北海道観光まちづくりセンター代表)
黒松内ぶなの森自然学校、登別ネイチャーセンターふぉれすと鉱山など道内各地で環境教育やエコツーリズムを通した地域づくりを牽引する。

第7回 岸浪龍(アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ)
新しい形のエコビレッジとして注目されるアズワン鈴鹿コミュニティで、「人が人らしく働ける会社」を目指し、2007年におふくろさん弁当を起業する。2014年、代表取締役就任。

地域の運営メンバー

食育・起業 伊藤規久子(余市テラス)
安心安全な食を通じた地域コミュニティづくりを推進する。 全道でコミュニティレストランの起業も指導。

農業・養鶏 伊藤三太(ガンダルフの庭)
ブルーベリーを中心に養鶏や養蜂など家畜も含めた循環型の農業を目指す。地域の歴史文化に詳しいフットパスツアーの名ガイド。

農業・木工 鵜飼和敏(体験農園 百姓園)
摘み取り体験農園を営む傍ら、木工や加工、蕎麦打ちなど多彩な特技を披露するまさに百姓。

農業・加工 木原茂明(余市のぼりんファーム)
セルフビルドした木造住宅でファームインを営む。ワインブドウと海の見える丘の風景が訪ねる人に人気。

農業・醸造 小西史明(登醸造)
東京都内のマンションのベランダでワインブドウを育てたことがきっかけで就農。自宅を改造した小さなワイナリーを経営。

全体ファシリテーター 坂本純科(NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト)
エコビレッジをモデルにした教育プログラムや コミュニティファームなどの地域プロジェクトを実践する。

余市エコカレッジへの参加お申込み方法

申込みを希望する方は住所、氏名、連絡先、簡単なプロフィールを記入の上、開講日までに下記口座に受講料をお振込みください。
お申込みフォームはこちら

通年コース 通し受講料 80000円 単発受講料15000円
(教材、毎回の宿泊と2食含む)
単発コースは現地払い可

ゆうちょ銀行から(振込用紙をお使いください)

【ゆうちょ銀行】 記号19070 番号38886511
名義 トクヒ) ホッカイドウエコビレッジスイシンプロジェクト
他銀からの振込み
九0八支店 普通 3888651
特定非営利活動法人  北海道エコビレッジ推進プロジェクト

北洋銀行から

宮の森支店 普通 4031861
名義 特定非営利活動法人 北海道エコビレッジ推進プロジェクト

*分割のお支払いを希望する方はご相談ください。

*家族割引(2人目からは2割引64000円)

*学生割引(3割引56000円)

*奨学金制度があります。ご相談ください。

お問合せ先、アクセス

北海道エコビレッジ推進プロジェクト
余市エコカレッジ事務局

〒046-0002
北海道余市郡余市町登町1863
※JR余市駅からバスで10分(赤井川線でモンガク下車)
TEL/FAX: 0135-22-6666

北海道エコビレッジ推進プロジェクト
札幌事務局

〒064-0959
北海道札幌市中央区宮ケ丘2丁目1-1-303
FAX: 011-640-8422(坂本)

マップ
ページTOP